good creams

敏感肌の化粧品選び

荒れさせないコスメ選び

クリーム

敏感肌にとって、お肌に直接つける基礎化粧品選びはとても重要です。
お肌を健康に保つには、適度な洗顔で肌表面の汚れを落として、しっかり保湿をすることですが、敏感肌だと洗顔と保湿アイテム選びも慎重にならないといけません。
お肌が一度荒れてしまうと、お肌は乾燥して、より刺激に敏感になってしまいます。悪循環に陥らないためにも、普段のスキンケア用品は正しく選びましょう。

無添加の魅力

敏感肌の方が化粧品を選ぶポイントとして、最も簡単なのは、「敏感肌専用」などと売り出しているコスメを選ぶことです。
あらゆる刺激に弱いお肌を想定してつくられているので、とにかくお肌に優しく低刺激という特徴があります。

また、敏感肌専用でなくても、無添加のエニシングホワイトのような化粧品なら問題ないでしょう。
無添加にこだわった製品であるエニシングホワイトは、余計な添加物を加えずシミを綺麗二家してくれる化粧品です。
もちろん、エニシングホワイトなら100%肌荒れすることはないわけではないので、一度お試しで使ってみるといいでしょう。

化粧品の換え時

エニシングホワイトのような多機能で肌を綺麗にしてくれる化粧品は、そう簡単に見つかるものではありません。
現在使用している化粧品の効果が薄く肌荒れが解消されない場合は、化粧品そのものをエニシングホワイトに替えてみるのもひとつです。